• ホーム
  • 支援のご案内
  • かけはしについて
  • 企業・事業所の方へ
  • 最新ニュース
  • ネットワーク・リンク集

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月

2012年12月
12/13
12/13

2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2007年12月
2007年10月
2007年09月
2007年08月

 

ふりがなをけす

2012/12/13

かけはし 2012ねん11がつのご報告ほうこく(2012ねん11がつ30にち現在げんざい

 

かけはし 2012ねん11がつのご報告ほうこく(2012ねん11がつ30にち現在げんざい
1.ご登録者以外とうろくしゃいがいのご相談そうだん件数けんすう  37けん

本人ほんにん 26けん   ご家族かぞく 1けん    企業きぎょう 2けん  関係機関かんけいきかん 14けん

2.ご登録者とうろくしゃ
 1)ご新規しんき  3めい
  (精神せいしんしょうがい 2めい 知的ちてきしょうがい 0めい 身体しんたいしょうがい 1めい  ) そのしょうがい 0めい 重複ちょうふくしょうがい 0めい
 2)総数そうすう  223めい
  (1)しょうがい種別しゅべつ内訳うちわけ精神せいしんしょうがい 106めい 知的ちてきしょうがい 71めい 身体しんたいしょうがい 28めい  
重複ちょうふく 18名めい
  (2)支援段階別しえんだんかいべつ内訳うちわけ就職準備支援しゅうしょくじゅんびしえん 98めい  求職活動支援きゅうしょくかつどうしえん 28めい  職場定着支援しょくばていちゃくしえん 97めい

 3)支援内容別しえんないようべつ件数けんすう
  (1)職業相談しょくぎょうそうだん  227けん
    求職前きゅうしょくまえ23けん
    求職中きゅうしょくちゅう75けん
    職場定着しょくばていちゃく129けん
  (2)就職準備支援しゅうしょくじゅんびしえん(求職前きゅうしょくまえ) 101けん
    情報収集じょうほうしゅうしゅう・アセスメント 16けん
    情報提供じょうほうていきょう 16けん
    他機関同行・訪問たきかんどうこう・ほうもん 21けん
    職業準備性向上しょくぎょうじゅんびせいこうじょうのためのプログラム 0けん
    職場見学しょくばけんがく 0けん
    そのほか連絡れんらく調整等ちょうせいなど) 48けん
  (3)就職準備支援しゅうしょくじゅんびしえん求職中きゅうしょくちゅう) 91けん
    求人情報提供・収集きゅうじんじょうほうていきょう・しゅうしゅう(ハローワーク同行どうこうふくむ) 13けん
    面接同行めんせつどうこう 2けん
    職場見学しょくばけんがく 1けん
    そのほか連絡れんらく調整等ちょうせいなど) 75けん
  (4)職場開拓しょくばかいたく 0けん
  (5)職場実習しょくばじっしゅう 13けん
    体験たいけんのため 11件
    就労しゅうろうのため 2件
  (6)職場定着支援しょくばていちゃくしえん 107けん
    職場訪問しょくばほうもん 28件
    そのほか連絡れんらく調整等ちょうせいなど) 79けん
  (7)離職支援りしょくしえん 1けん
    相談そうだん 1件
    そのほか連絡れんらく調整ちょうせい)0けん

  (8)生活支援せいかつしえん 55けん

3. 関係機関かんけいきかんへの求人情報提供きゅうじんじょうほうていきょう6かい

4.かけはし主催しゅさいプログラム
しょうがいしゃ就労しゅうろうかんがえるつどい(11がつにち
 117めいかたにご参加さんかいただきました。くわしくは最新さいしんニュースをごらんください→http://kakehashi.gr.jp/news.php?y=2012&m=12&id=1355384822

夕食会ゆうしょくかい(11がつ16にち
 登録者とうろくしゃ13めいかたにご参加さんかいただきました。

5.新規就職者しんきしゅうしょくしゃ( 1めい    2012年度累計ねんどるいけい  9めい
@そのサービスぎょう技術職ぎじゅつしょく(1にち時間じかんしゅうにち


ふりがなをけす

2012/12/13

しょうがい「者しゃ就労しゅうろうかんがえるつどい2012 就労しゅうろうへのトライアングル〜当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかん協働きょうどう〜」のご報告

 

しょうがいしゃ就労しゅうろうかんがえるつどい2012 就労しゅうろうへのトライアングル〜当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかん協働きょうどう〜」のご報告

 11月2日(金)、三鷹市みたかし武蔵野市むさしのし・ハローワーク三鷹みたかの3しょ合同開催ごうどうかいさいで「しょうがいしゃ就労しゅうろうかんがえるつどい2012 就労しゅうろうへのトライアングル〜当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかんの協働〜」を武蔵野むさしのスイングホールにておこないました。合同開催ごうどうかいさい今年ことしで5回目かいめになります。
 今回こんかいのつどいは、企業きぎょうでの就労しゅうろう継続けいぞくするために、当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかん三者さんしゃが「協働きょうどうのトライアングル」を作っていくことが重要じゅうようになる、というテーマで企画きかくしました。ハローワークからの報告ほうこく二組ふたくみ実践報告じっせんほうこくから、職場定着支援しょくばていちゃくしえんにおける三者さんしゃ協働きょうどうのありかたについてまなびました。当日とうじつ当事者とうじしゃ、ご家族かぞく企業きぎょう方々かたがたや、福祉ふくし医療いりょう教育きょういく行政関係ぎょうせいかんけいから117めい方々かたがたにご参加さんかいただきました。

 開会かいかいにあたり、邑上守正むらかみもりまさ武蔵野市長むさしのしちょう清原慶子きよはらけいこ三鷹市長みたかしちょうよりご挨拶あいさつをいただきました。邑上守正むらかみもりまさ市長しちょうからは、武蔵野市むさしのし翌日よくじつ市政誕生しせいたんじょう65ねんむかえること、来春らいしゅんから障害者雇用率制度しょうがいしゃこようりつせいどが2.0%になることをけ、今後こんご前進ぜんしんしていかなければならない、というおはなしをいただきました。清原慶子きよはらけいこ市長しちょうからは、今回こんかいのテーマである「トライアングル」という言葉ことばけ、「ハローワークと武蔵野市むさしのし三鷹市みたかし協働きょうどう」と「当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかん協働きょうどう」でしょうがいしゃ就労しゅうろう支援しえんかさねてきたこと、しょうがいがあってもはたらいたことの対価たいかとしてきちんとおかねがもらえる社会しゃかい実現じつげんすることが重要じゅうようである、というおはなしをいただきました。

 つどい前半ぜんはんでは、ハローワーク三鷹みたか専門援助せんもんえんじょ第二部門だいにぶもん統括職業指導官とうかつしょくぎょうしどうかん畠山はたけやまくみより「ハローワーク窓口まどぐちからみたしょうがいしゃ雇用こよう現状げんじょう」についての報告ほうこくがありました。まず、障害者雇用率制度しょうがいしゃこようりつせいど平成へいせい25ねん4がつより民間みんかん企業きぎょうで1.8%から2.0%にがること、障害者雇用納付金制度しょうがいしゃこようのうふきんせいど対象たいしょうが、平成へいせい27ねん4がつより100にんえ200にん以下いか会社かいしゃ事業所じぎょうしょ拡大かくだいされるという説明せつめいがありました。つぎ雇用状況こようじょうきょうについては、民間みんかん企業きぎょうにおけるしょうがいしゃ雇用状況こようじょうきょう年々ねんねんすこしずつびてきていること、都内とないやハローワーク三鷹管轄内みたかかんかつないでは精神障せいしんしょうがいのかた年々ねんねんえてきていることをご報告ほうこくいただきました。しょうがいしゃ雇用こようすすめるためには、労働ろうどう福祉ふくし教育きょういく行政ぎょうせい関係機関かんけいきかん連携れんけいして支援しえんネットワークを形成けいせいすることにより、企業きぎょうしょうがいしゃ雇用こようたいする不安ふあん負担感ふたんかん解消かいしょうされることから、「チーム支援しえん」が大変重要たいへんじゅうようであるというおはなしをいただきました。

 後半こうはんは、「実践報告じっせんほうこくとディスカッション」です。最初さいしょ総論そうろうんとして「当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかん協働きょうどうによる就労しゅうろう支援」というテーマで、東京障害者職業とうきょうとしょうがいしゃしょくぎょうセンター多摩支所たまししょ主任障害者職業しゅにんしょうがいしゃしょくぎょうカウンセラー田川恭子氏たがわきょうこしよりおはなしをいただきました。就職しゅうしょくはゴールではなく「はたらつづける」ためのスタートであり、「はたらつづける」ため、また企業きぎょうは「やとつづける」ため、当事者とうじしゃ企業きぎょう支援機関しえんきかん協働きょうどうでの支援しえん大切たいせつであるとのおはなしをいただきました。
 つぎ企業きぎょうからの実践報告じっせんうほうこくです。一社目いっしゃめはアフラック・ハートフル・サービス株式会社かぶしきがいしゃです。事業統括部長\じぎょうとうかつぶちょう菅泰男氏かんやすおしからは、チャレンジド社員しゃいんしょうがい当事者とうじしゃ社員しゃいん)の推移すいいについて、2009ねん創業時そうぎょうじに5めいであったのが現在げんざいでは53めい新卒しんそつ6めい)であり、雇用率こようりつは2.0%をえているとの報告ほうこくをいただきました。また、業務ぎょうむのローテーションにより社員しゃいんにスキルアップを意識いしきしてもらうことにつとめているというおはなしがありました。つぎに、業務推進課指導員ぎょうむすいしんかしどういん白幡奈央氏しらはたなおしより、日々ひび業務ぎょうむ実際じっさいをおはなしいただきました。定着支援ていちゃくしえんみでは、日報にっぽう目標設定もくひょうせっていかえりなど日々ひびみのほかに、研修けんしゅう表彰ひょうしょう様々さまざまなプロジェクト活動かつどうなど年間ねんかんとおしてのみもおこなっているということです。つぎ当事者とうじしゃ社員しゃいんかた武蔵野市むさしのし障害者しょうがいしゃ就労しゅうろう支援しえんセンターあいるの職員しょくいんより、地域ちいき社会資源しゃかいしげん活用かつようして就労しゅうろう準備じゅんびんだ様子ようす報告ほうこくいただきました。作業所さぎょうしょで3年間ねんかん生活せいかつリズムをととのえ、体力たいりょくをつけ、そのべつ作業所さぎょうしょうつり、はたらくことに重点じゅうてんをおいて、報告ほうこく連絡れんらく相談そうだんやビジネスマナーの習得しゅうとくつとめられたということです。あいるでは職場体験実習しょくばたいけんじっしゅう就職活動しゅうしょくかつどうおこない、アフラック・ハートフル・サービス株式会社かぶしきがいしゃ面接めんせつでは「どうしても入社にゅうしゃしたい」という熱意ねついつたえたこと、実習中じっしゅうちゅう守衛しゅえいさんやまわりのひとあかるく挨拶あいさつをすることをこころがけたことをおはなしいただきました。入社にゅうしゃしてからは作業所さぎょうしょれていた作業さぎょうほかに、様々さまざま仕事しごとえてきたことを笑顔えがおでおはなしされ、最後さいご就労しゅうろう目指めざしているみなさんへとだいしてメッセージをいただきました。「作業所さぎょうしょで5年半ねんはんがんばって課題かだい習得しゅうとくしました。みなさんもあきらめずにぜひがんばってください」という力強ちからづよ言葉ことば勇気ゆうきをいただいた方々かたがたおおかったのではないかとおもいます。
 二社目にしゃめは、シダックスオフィスパートナー株式会社かぶしきがいしゃからの実践報告じっせんほうこくです。最初さいしょ業務部ぎょうむぶリーダーの関根要二氏せきねようじしより事業概要じぎょうがいよう基本理念きほんりねんについておはなしがありました。2011ねん特例子会社とくれいこがいしゃげ、当初とうしょ社員しゃいんが23めい(うちしょうがいしゃ20めい)であったのが、2012ねん10がつには52めい(うちしょうがいしゃ46めい)になった、との報告ほうこくがありました。つぎに、実際じっさい指導しどうにあたっている事業部指導員じぎょうぶしどういん佐藤功晃氏さとうしより、当事者とうじしゃ社員しゃいん所属しょぞくする部署ぶしょ業務内容ぎょうむないよう雇用管理こようかんりこころがけていることをおはなしいただきました。からないことはすぐにいてもらうようにしていることや、つきに1面談めんだんになったことはすぐに解決かいけつしていくというおはなしうかがいました。つぎ当事者とうじしゃ社員しゃいんかたからは、クローズ(しょうがいについて会社かいしゃつたえないはたらかた)とオープン(しょうがいについて会社かいしゃつたえるはたらかた)の両方りょうほううはたらいたことのある経験けいけんから、それぞれのメリットとデメリットをおはなしいただき、ご自身じしんはオープンでのはたらかた選択せんたく支援機関しえんきかん活用かつようして就職しゅしょくした経緯けいいをおはなしいただきました。最後さいご三鷹市みたかししょうがいしゃ就労しゅうろう支援しえんセンターかけはしの職員しょくいんが、当事者とうじしゃ社員しゃいんかた佐藤氏さとうしにインタビューをしながら、どのように協働きょうどう関係かんけいつくっていったのかをおきしました。当事者とうじしゃ社員しゃいん当初とうしょ自分じぶんから相談そうだんをすることがむずかしかったため業務日誌ぎょうむにっし活用かつようしたこと、つきに1面談めんだんとおして職場しょくばでの人間関係にんげんかんけいきずき、徐々じょじょ自分じぶんからはなしかけられるようになって仕事しごとがやりやすくなったことなどを笑顔えがお報告ほうこくしていただきました。
 
 二社にしゃ実践報告じっせんほうこくあとはディスカッションが白熱はくねつしたため、質問しつもん時間じかんすくなくなってしまったことが残念ざんねんでした。

 最後さいごに、三鷹公共職業安定所所長みたかこうきょうしょくぎょうあんていしょしょちょう小山雅之氏こやままさゆきしより閉会へいかいのご挨拶あいさつをいただきました。あっというの3時間じかんで、とく実践報告じっせんほうこくでのはたらくご本人ほんにんはなし説得力せっとくりょくがあったことや、企業きぎょう支援機関しえんきかん当事者とうじしゃのトライアングルによって就労しゅうろうの輪が広がっていくようしょうがいしゃ雇用こよう推進すいしんつとめていきたい、というおはなしをいただきました。

 当日とうじつはたくさんのかたにおしいただき、おおくの方々かたがたにご協力きょうりょくたまわりまして、ありがとうございました。また、ご後援こうえんをいただいた武蔵野商工会議所様むさしのしょうこうかいぎしょさま三鷹商工会様みたかしょうこうかいさま武蔵野市民むさしのしみん社会福祉協議会様しゃかいふくしきょうぎかいさま三鷹市みたかし社会福祉協議会様しゃかいふくしきょうぎかいさまには広報活動こうほうかつどうにもご協力きょうりょくいただき、まことにありがとうございました。

 参加さんかしたかたからはアンケートのご回答かいとうをたくさんいただきました。一部いちぶをご紹介しょうかいします。
事業所じぎょうしょ支援機関しえんきかんとともに工夫くふうしてきたということが大変たいへんよくわかりました。
特例子会社とくれいこがいしゃではなく、単体たんたい企業きぎょう実施じっししているみがりたい。
はたらいているひとこえとく参考さんこうになりました。
企業きぎょうしょうがいしゃ雇用こようたいする意識いしきわってきていることをかんじ、将来しょうらい希望きぼうてました。

 皆様みなさまからのご意見いけん参考さんこうにさせていただき、来年らいねんもご期待きたいこたえられるような「しょうがいしゃ就労しゅうろうかんがえるつどい」を開催かいさいしてまいりたいとおもいます。