• ホーム
  • 支援のご案内
  • かけはしの運営団体
  • 情報公開
  • 企業・事業所の方へ
  • 最新ニュース
  • ネットワーク・リンク集

2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月

2012年02月
2/22
2/22

2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2007年12月
2007年10月
2007年09月
2007年08月

 

ふりがなをけす

2012/02/22

だいかい かけはしサロン(就労支援しゅうろうしえん座談会ざだんかい開催かいさい2012/2/1

 

三鷹市みたかししょうがいしゃ就労支援しゅうろうしえんセンターかけはしでは、しょうがいしゃ就労支援しゅうろうしえんのネットワークをひろげていくことを目的もくてきに、就労支援しゅうろうしえん座談会ざだんかい「かけはしサロン」を開催かいさいしております。会場かいじょうほしかぜのカフェ http://www2.bbweb-arena.com/hshcafe/ のご協力きょうりょくをいただいています。
  
だい3かいのかけはしサロンは、2がつ1にち開催かいさいしました。今回こんかいのゲストには、34年間ねんかん養護学校ようごがっこう特別支援学校とくべつしえんがっこう教員きょういんとして知的障害ちてきしょうがい子供こどもたちとごされ、定年後ていねんごは、卒業生そつぎょうせい1人ひとりでもおお社会しゃかいおくしたいと、事業じぎょう展開てんかいされている小島靖子こじまやすこさんをおまねきいたしました。小島こじまさんは、「しょうがいをったひとふくめて社会しゃかいっていることが普通ふつうである」という信念しんねんのもと、卒業生そつぎょうせいつくりたいとかんがえられて、スワンベーカリーのフランチャイズ1号店ごうてんである「スワンベーカリー十条店じゅうじょうてん」を開店かいてんされました。そして、13年目ねんめはい現在げんざい経営けいえいかかわわる一方いっぽうで、北区きたくより就労支援しゅうろうしえんセンターの委託いたくけ、就労しゅうろうかんする相談そうだん支援しえんおこなっておられます。  

前半ぜんはん話題提供わだいていきょうでは、養護学校ようごがっこう卒業生そつぎょうせい応援おうえんするかい「ヴイのかい」を創設そうせつされ、そのも、就労しゅうろうつくることを目的もくてき有限会社ゆうげんがいしゃ「ヴイ王子おうじ」を設立せつりつされたおはなしと、スワンベーカリーを裏通うらどおりりのちいさなパンとしてまちなかみとめてもらえるまでの興味深きょうみぶかいおはなしなどをおきしました。ってそのべられるイート・インスタイルは、はたらいているしょうがいしゃ気軽きがるれるとして、スワンが最初さいしょはじめめたこと、裏通うらどおりという悪条件あくじょうけん克服こくふくするために「しょうがいしゃ美味おいしいパンをつくる、る、宅配たくはいする」にきつき、パンに季節きせつ便たよりを同封どうふうするなどの工夫くふうとおして、ついにはスワンの宅配たくはい霞が関かすみがせき厚生労働省こうせいろうどうしょう売店ばいてんにまでひろまったおはなしが、しずかな感動かんどうをよびました。現在げんざいは、社会福祉法人しゃかいふくしほうじん「ドリーム ヴイ」を設立せつりつされての生活支援せいかつしえんつづけて株式会社かぶしきがいしゃ「ヴイまちなか」設立せつりつへと発展はってんされました。当初とうしょ孤食こしょく栄養えいようかたよりがちなしょうがいしゃが「あつまってべられる」としてスタートした“ダイニングまちなか”は、その健康的けんこうてき安全あんぜん食事しょくじ評判ひょうばんび、高齢者こうれいしゃしょく関心かんしんのある方々かたがたにもれられるようになるなど、しょくとおして地域ちいきおおきく貢献こうけんされておられます。

後半こうはんは、軽食けいしょくをとりながら小島こじまさんをかこんで、こぼればなし質問しつもん@歓談かんだん名刺交換めいしこうかんなどをおこない、18めい参加者さんかしゃ皆様みなさま積極的せっきょくてき交流こうりゅうしていただきました。参加者さんかしゃおおくは支援しえんかかわわっていらっしゃる方々かたがたで、より具体的ぐたいてき熱心ねっしん質問しつもんがなされ、時間じかんわすれるほど盛況せいきょう座談会ざだんかいとなりました。最後さいご小島こじまさんからのメッセージとして、「かれしょうがいしゃをいかにおおくの人々ひとびと出会であえるようにしていくか、しょうがいしゃとかかわった以上いじょうは、それが本来ほんらい仕事しごとだとおもいたいです。なん作業所さぎょうしょかな?でわって、地域ちいきかたはいってこないのではダメですよ、はいってこさせないと。地域ちいき近所きんじょかたたちやおおくのひと発信はっしんしていかないと。こういう時代じだいだからかれらの存在そんざい価値かちっているとおもうんです」とのお言葉ことば頂戴ちょうだいしました。小島こじまさんより、おはなしともにパワーをいただいて閉会へいかいとなりました。

以下いか参加さんかしていただいた皆様みなさまからの感想かんそうです。
・いろんな意味いみでためになった。今後こんごげや就労支援しゅうろうしえんいままでづかなかっためんえた。
自分じぶんのところではどういうクッキーがれるのか、方法ほうほうのヒントをた。
工賃こうちんUPあっぷ頑張がんばろうとすると自分じぶん大変たいへんになるというまよいがあったが、出来できることはあるとおもった。
いまは2つのクッキーの開発かいはつ大切たいせつにやって、自分じぶんのところも頑張がんばろうとおもった。かけはしサロンのこういうアットホームな雰囲気ふんいきは、講師こうし身近みじかかんじていとおもう。
・売り上げだけが目的ではないが、やはり仕事として数字をあげていかないとならないと思う。
・忘れていた熱いものが思い出され、作業所に入職した頃の気持ちを思い出した。作業所も新しい展開を考えていかないとならない、とおもった。
逆境ぎゃっきょうかんがなおすエネルギーをもらった。数字すうじわれるなかにあっても、仲間なかまげの目標もくひょう共有きょうゆうしたいとおもい、つたえようとおもう。今後こんごかた明日あしたからの自分じぶんいなおしたいとおもった。
面白おもしろはなしがきけてかったとおもう。大事だいじなのはこころざしだとおもう。福祉ふくし制度せいどくなるのは大事だいじなことだが、福祉ふくし枠組わくぐみのなかでしかかんがえないのはくないとおもっている。
情報収集じょうほうしゅうしゅうがその支援しえんつながるとおもっている。明日あしたからもつなげていくことを実践じっせんしたいとおもう。
・ふだんせっしている、どのしょうがいおやごさんも本人ほんにん自分じぶんきていけるようになってほしいと、自立じりつのぞんでおられるのをかんじる。
就労前しゅうろうまえしょうがいのある子供こどもたちにかかわわっているが、スワンではたらひとたちのように「はたら大人おとな」にそだてようとおもった。
おおきい目標もくひょうたいして、たとえ結果けっかひくくても、頑張がんばったじゃないとはげますことが今後こんごきるちからになっていくとおもう。
・パン工房こうぼうでのはたら人数にんずうげのバランスが一番いちばん課題かだいである。法人ほうじんまもられているのでつぶれない、というかんがえではいけないとおもった。げをシステムづくりからえていこう、発信はっしんしていこうとおもった。
小島先生こじませんせい哲学てつがく信念しんねんがきっちりあってじくがブレない。これがあったからスワンは発展はってんしていったとおもう。じくをどこにくかが重要じゅうようだとおもう。自分じぶんだれささえられているかというと、しょうがいしゃささえられている。福祉ふくしなかにいるとからないが、福祉ふくしわくはずして社会しゃかいとしてみると、かれらの笑顔えがおがたくさんのひとささえているんだとおもった。
しょうがいしゃは、しょうがいしゃであるというネームバリューでいとおもう。しょうがいしゃつくるパンをくちにしたときに「あー美味おいしい」とおもってもらえれば、二重にじゅう価値かちてくるとおもう。わたしは、かれらのつくったハム・ソーセージをいろんなひとおくるが、みんな美味おいしい美味おいしいとってくれる。いろんな世界せかい理解りかいされていくことで、しょうがいしゃきやすいなかになるとおもう。


写真1

写真2


(写真はクリックすると拡大表示します。)