• ホーム
  • 支援のご案内
  • かけはしの運営団体
  • 情報公開
  • 企業・事業所の方へ
  • 最新ニュース
  • リンク集

2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月

2008年09月
9/ 4
9/ 4

2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2007年12月
2007年10月
2007年09月
2007年08月

 

ふりがなをふる

2008/09/04

かけはし施設見学会報告多摩棕櫚亭協会ピアス・オープナー

 

 9月3日(水)、市内関係機関職員13名のご参加をいただき、施設見学会を行いました。
 利用者の方による"ピアスの就労支援3本柱"(就労トレーニング、就労プログラム、担当スタッフとの就労相談)の説明や、職員の方によるピアスのプログラムの特徴(3部門のトレーニングごとに細かく目標を設定する・チェックリストを活用し振り返りをする)をお聞きした後、利用者の方に案内していただきながら、事務補助、清掃、厨房の各部門のトレーニングの内容と、利用者の取り組んでいる様子を見学しました。その後オープナーの職員の方から、ピアスとオープナーの就労にむけての連携について、お話を伺いました。後半の質疑応答では参加者の皆様から多くの質問が出て、内容の濃い意見交換の時間となりました。
 見学会最後に皆様からいただいた感想を以下ご紹介します。

・自分の施設が「授産施設」化していると思った。施設をその方に合った場所にするシステムを考えていきたい。
・支援をしていく上で、精神障がいの方と接する時のヒントをいただいた。
・三鷹市内の福祉施設も役割分担を考えていかなくてはならない。その課題が大きくなってきているところだったので、これから三鷹がどういう形で取り組んでいくかの参考になった。
・「働きたい」というお気持ちがあってもすぐには難しい方には、チェックリストを活用しながらお話をすることも意味があるのではと思った。
・就労にむけてシステム化されているのがすごい。年間収益額をビジネスと福祉サービス両方を視野に入れながら設定しているのがよい。
・今まさに利用者の職場定着支援に入っているので、これから職場定着していくためにどうしていけばよいか、見学を通しヒント・工夫を知ることができ、参考になった。
・すごく参考になった。自分の事業所には知的の手帳を取られた後、精神の手帳を取られた方も登録しているので、参考にしたい。
・勉強になった。職員の方々が1つ1つ話し合いながら丁寧にプログラムを作りあげてきたことが感じられた。
・見学に来るたびにピアスのプログラムが改良されていて、毎回発見があり、今日も勉強になった。これからは、福祉施設がそれぞれの機能を持たせ、役割分担しながら機能を考えていくことが必要になる。そうすると1施設だけでは対応しきれないことも出てくるので、関係機関との連携を考えたいと思った。
・就労するには仕事のスキルだけでなく、コミュニケーションスキルも大事だと思った。また就労という目的に向かって明確な道筋を持って支援することも大事だと思った。
・プログラムに無駄がなく、できることの限界を踏まえて大事なものだけをやっている。自分の事業所では日々の業務で限界を超えてやっていることもあるので、整理してしっかりやらなくてはならない。
・利用者の方の身だしなみがきちんとしていることに感心した。
※リンク
社会福祉法人 多摩棕櫚亭協会 http://www.shuro.jp/ 

ふりがなをふる

2008/09/04

かけはし 2008年8月のご報告

 

かけはし 2008年8月のご報告(2008年8月31日現在)

1.ご登録者以外のご相談の延べ件数  72件

ご本人 33件   ご家族 16件    企業 0件  関係機関 22件

2.ご登録者
 1)ご新規   6名(知的障がい 1名  精神障がい 4名 身体障がい 2名)
※うち重複1名
 2)総数   76名
  (1)障がい種別の内訳:身体障がい 15名 知的障がい 23名  精神障がい 41名  
※うち重複 2名
  (2)支援段階別の内訳:就職準備支援 34名  求職活動支援 9名  職場定着支援 33名
 3)支援内容別件数
  (1)職業相談  95件
  (2)就職準備支援 18件
    情報収集 0件
    職場見学 0件
    職場実習 0件

  (3)求職活動支援 38件
    情報提供 22件
    情報収集(ハローワーク同行含む 16件
    面接同行 0件
    職場見学 0件
    職場実習 0件

  (4)職場定着支援
    職場訪問(調整含む) 26件

  (5) 離職支援 7件

  (6) 生活支援 66件

3.職場開拓(事業所訪問等含む) 0件

4. 関係機関への求人情報提供 7回

5.かけはし主催プログラム
*夕食会(8月20日)
高校新卒の方を中心にお知らせを配布し開催。登録者3名の方にご参加いただきました。
企画として「すいか割り」を実施しました。

6.新規就職者( 2名    2008年度累計 10名)
  (1)情報通信業・プログラミング パートタイム(1日6時間 週3日)
  (2)建設業・清掃 パートタイム(1日3時間 週3日)