• ホーム
  • 支援のご案内
  • かけはしの運営団体
  • 情報公開
  • 企業・事業所の方へ
  • 最新ニュース
  • リンク集

2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月

2008年10月
10/20
10/ 8

2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2007年12月
2007年10月
2007年09月
2007年08月

 

ふりがなをふる

2008/10/20

9/26「障がい者の就労を考えるつどい 働く力〜みつける はぐくむ つなげる〜」のご報告

 

 9月26日(金)、三鷹市・武蔵野市・ハローワーク三鷹の3所合同開催で、「障がい者の就労を考えるつどい 働く力〜みつける はぐくむ つなげる〜」を三鷹市産業プラザにて行いました。当日は当事者、ご家族、企業の方々、市議会議員の方々、福祉・医療・教育関係者、行政の方など、109名の方々にご参加いただきました。
三鷹市清原市長、武蔵野市邑上市長からは、市・企業・就労支援センター・ハローワークと、関係機関が連携しネットワークを作ることで、障がいのある方々には支援を受けながら安心して就労に向けて取り組んでほしいとのお話をいただきました。
その後、講演ではハローワーク三鷹の雇用指導官である及川智さんから、現在の障がい者雇用の状況について説明がありました。全体的に求職者数は増えていて、特に精神障がい者の伸びが大きいこと、それに比べると就職者数のほうがまだ少なく、精神障がい者の就職者数の拡大が課題であるとのことでした。
 続けて行われたパネルディスカッションでは、東京障害者職業センター多摩支所主任カウンセラー那須利久さんにはコーディネーターとして、東京学芸大学付属特別支援学校の小泉浩一さん、オリンパス株式会社コーポレートセンターの原俊雄さん、東京障害者職業センター多摩支所所属のジョブコーチ阪野啓代さんにはパネリストとして実践報告をしていただきました。
パネリスト3名の方々は障がい者の就労に関して、働く力を見つけること、企業で働く力を育てること、障がい者と企業をつなげることに取り組まれています。それぞれの役割をお話しいただき、理解を深めることが出来ました。支援機関が連携して障がい者を支えることによって、障がいのある方が安心して働くことができるので、ぜひ支援機関を利用して欲しいとのメッセージをいただきました。
そして、武蔵野市障害者就労支援センター あいる と三鷹市障がい者就労支援センター かけはし からは、それぞれを使って就労された方と支援した職員から体験発表をしていただきました。働きたいという本人の強い意思が実って就労が実現した方と、徐々に本人のモチベーションが上がりタイミングよく就労した方からの発表からは、働く喜びが感じられ、お二人の姿に励まされました。

ご参加いただいた方々のご感想を、アンケートからご紹介します。
・ ジョブコーチについて正確な理解が得られてよかった。
・ 障がい者の就労体験ドラマ、働く喜びを感じられた。
・ いろいろな支援機関があること、幅広い視野でのフォローがあること。
・ 障がいによって何が違うのか、どういう職種への就労が可能になるのかを明確にすることで、職場の方々の理解を得ることも可能になるのではないかと思った。

今後のつどいのテーマについては、「企業が障がい者を雇用して変わったこと」「就労定着支援での企業側の工夫」「就職に必要な社会性の身につけ方」「知り合いに四肢の機能全廃で発語もできない方がいるが、どのような就労方法があるのか」「なぜ働くのか、なぜ働きたくないのか」など多くのご意見をいただきましたので、また来年のつどいの参考にさせていただきたいと思います。

ふりがなをふる

2008/10/08

かけはし 2008年9月のご報告

 

かけはし 2008年9月のご報告(2008年9月30日現在)

1.ご登録者以外のご相談の延べ件数  72件

ご本人 23件   ご家族 3件    企業 0件  関係機関 6件

2.ご登録者
 1)ご新規   1名(知的障がい 1名  精神障がい  0名 身体障がい  0名)
 2)総数   77名
  (1)障がい種別の内訳:身体障がい 15名 知的障がい 24名  精神障がい 41名  
※うち重複 3名
  (2)支援段階別の内訳:就職準備支援 33名  求職活動支援 10名  職場定着支援 34名
 3)支援内容別件数
  (1)職業相談  101件
  (2)就職準備支援 15件
    情報収集 0件
    職場見学 0件
    職場実習 0件

  (3)求職活動支援 25件
    情報提供 13件
    情報収集(ハローワーク同行含む 10件
    面接同行 0件
    職場見学 2件
    職場実習 0件

  (4)職場定着支援 19件
    職場訪問(調整含む) 19件

  (5) 離職支援 1件

  (6) 生活支援 78件

3.職場開拓(事業所訪問等含む) 1件

4. 関係機関への求人情報提供 7回

5.かけはし主催プログラム
*夕食会(9月17日)
高校新卒の方を中心にお知らせを配布し開催。登録者3名の方にご参加いただきました。
企画として「すいか割り」を実施しました。
障がい者の就労を考えるつどい(三鷹市・武蔵野市・ハローワーク合同開催)
   →109名の方の参加がありました。詳細は「かけはし最新ニュース」にご報告させていただきます。
     もうしばらくお待ちください。

6.新規就職者( 2名    2008年度累計 12名)
  (1)サービス業・調理補助 パートタイム(1日3.5時間〜6時間 週4日)
  (2)サービス業・介護 パートタイム(1日3時間 週4日)